NEWS UPDATE : Chatty Cafe Vol.8
[2018.10.04]

Book Club

Heart of Darkness

IMG_2341

お店にとっても、自分にとっても、はじめての読書会でした。
課題図書はコンラッドの「闇の奥」(岩波文庫、光文社古典新訳文庫)
5名の方にご参加いただきました。
そして、オブザーバーには佐野 晃先生(武蔵大学名誉教授。専門研究領域はイギリス19世紀~20世紀小説及び近代イギリス文化研究)をお招きし重石になっていただきました。

事前に読んでいただいた「闇の奥」の感想を順番に述べてもらい、気になる部分があれば、オブザーバーまたは参加者の皆さんが口を挟むという流れで行われました。複数の翻訳比較、文体、描写、という作品自体のあれこれから始まり、宗教(特にキリスト教)、人間について、作家や作品の当時の歴史的背景まで話が及び、なんと3時間ちかくの読書会となりました、はじめてなのに。

参加された皆さんの、個性あふれる感じ取り方に驚き、随分ふかーいところまで読み込んでいることにまた驚き、自分の感想があまりにも表面的で薄っぺらいことに嘆きながら、とても楽しく充実した時間になったと思います。あまりしゃちほこばった会にしたくなかったのですが、いかがだったでしょうか。

IMG_6324

カーツ=クルツ

初めての読書会、明日開催。

ふらりとお店に立ち寄ってくださった初老の紳士と本棚の前でお話しさせていただくと、
近所にお住まいで、某大学教授を退任されたばかりのイギリス文学の専門家とのことでした。
ご専門は「テス」などのトーマス・ハーディ、「ロード・ジム」などのジョセフ・コンラッド。
お店を出られる前に「何かあったら連絡ください」と住所と電話番号をいただきました。
翌日、ふと「コンラッド」で読書会を開いたらどうだろうか?
そしてオブザーバーとして、初老の紳士の先生をお呼びして、お話ししていただけないだろうか?
と、早速手紙を書いて打診してみたところ、数日経って、再びお店に来ていただき、快諾していただいたのです。
5月頃の話だったでしょうか。

それから3ヶ月、初老の紳士の先生と読書好きな常連さんたち、どんな読書会になるのでしょうか。
わくわくと、緊張の前夜です。

名称未設定

写真はジョセフ・コンラッド

*今回の試験的な読書会を経て、次回からは公募できるような形を模索していきたいと思っています。

North Lake Cafe & Books

〒270-1153
千葉県我孫子市緑2-11-48
駐車場2台分完備 [ 店舗裏 ]
04-7199-3251
04-7199-3531
info[at]northlakecafeandbooks.com
-
[水〜金] 11:30 〜 18:00
[土] 11:30 〜 19:00
[日・祝] 11:30 〜 18:00
-
月曜日・火曜日定休
[祝日の場合は営業いたします]
-
週末や祝日はイベント等で営業時間が変更になる場合があります。最新情報をご確認ください。